長年便秘気味でそれが当たり前になっている私

私は物心ついてから大人になる現在まで、ずっと長い間便秘気味です。今まで一度も二日続けてお通じがあったことなどないんじゃないかと思うほどで、今では便秘であることが当たり前のようになってしまいました。

そんな私は一週間に二度お通じがあれば良いほうで、酷い時には一週間に一度しかお通じがないなんてこともよくあります。

ただずっとそんな生活だったので、一週間程度だとあまり辛いと思うことはありません。とくにお腹が張る感じもなく、また腹痛があるわけでもないので、今のところ困ることと言えば、お通じがあるときにはかなり長時間トイレにこもっていなければならないということくらいです。

一週間もお通じがないと汚い話ですが、それまで溜まったものが一気に出るので、なかなかトイレから出ることが出来ないのです。

また普段腹痛はないのですが、お通じがあるときだけは多少お腹の痛みを感じることはあります。ですがそれも便が出てしまえば治まるので、とにかくたまにお通じがある時にはここぞとばかりに力んでしまいます。

そしてそんな私を見て両親などはそのうち痔になってしまうから、便秘を改善させたほうが良いのではと心配してくれています。

確かに便秘が続くと痔になるとはよく聞くので、私自身最近は痔になるんじゃないかと気がかりです。

とはいえ物心ついてから長年便秘が続き、それが当たり前になっているため、どう便秘を改善させていけばいいのか分からずにいるのが現状です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、茶と乳酸が2014年11月 5日 11:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「辛い便秘にならないよう気をつけています」です。

次のブログ記事は「入院がきっかけで妹が過度の便秘になる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。