入院がきっかけで妹が過度の便秘になる

妹が急に入院する事になりました。経過はとても良く、すぐに体は元のとおりになったのですが、経過を見る為に少しばかり入院生活をする事になったのです。しかし、妹は昔から大変な偏食で、病院の食事を殆ど残してしまい、スナック菓子をこっそりと食べているようでした。そんな事が入院生活で続けていた為か、退院した時には便秘が酷くなってきたそうです。

そこで私も相談をされたのですが、食事も偏食で好き嫌いが多いですし、野菜も香りの強い物がとても苦手なので、妹の便秘はとても改善が難しかったのです。しかし、妹は乳製品がとても好きでしたので、それを少し摂ってみてはどうかと提案しました。

さらに、お米の中にひじきなどを入れて食べてみても良いかもしれないと思いました。妹は、ひじきそのものはあまり好きではないのですが、ひじきの入った和菓子屋さんのおにぎりは好物でした。ですので、軽く炒って味をつけたひじきを、大量にご飯に入れてみてはどうかと思ったのです。

妹はこれらの食事の改善を毎日していたのですが、一日目からもう変化があり、胃腸がとても動くしガスが出そうだと言っていました。そして次の日から便通があったようです。今まで大変に苦しかったようで、妹はせっかくの病院の食事を残しがちだった事を大変後悔していました。

それからは相変わらず好きな物と嫌いな物はあるようですが、なるべく食べる事にしているようです。病気をしたばかりですので、本人も健康面が気になる様子で、積極的に食事作りなども参加して、最近は健康になったようです。

私は物心ついてから大人になる現在まで、ずっと長い間便秘気味です。今まで一度も二日続けてお通じがあったことなどないんじゃないかと思うほどで、今では便秘であることが当たり前のようになってしまいました。

そんな私は一週間に二度お通じがあれば良いほうで、酷い時には一週間に一度しかお通じがないなんてこともよくあります。

ただずっとそんな生活だったので、一週間程度だとあまり辛いと思うことはありません。とくにお腹が張る感じもなく、また腹痛があるわけでもないので、今のところ困ることと言えば、お通じがあるときにはかなり長時間トイレにこもっていなければならないということくらいです。

一週間もお通じがないと汚い話ですが、それまで溜まったものが一気に出るので、なかなかトイレから出ることが出来ないのです。

また普段腹痛はないのですが、お通じがあるときだけは多少お腹の痛みを感じることはあります。ですがそれも便が出てしまえば治まるので、とにかくたまにお通じがある時にはここぞとばかりに力んでしまいます。

そしてそんな私を見て両親などはそのうち痔になってしまうから、便秘を改善させたほうが良いのではと心配してくれています。

確かに便秘が続くと痔になるとはよく聞くので、私自身最近は痔になるんじゃないかと気がかりです。

とはいえ物心ついてから長年便秘が続き、それが当たり前になっているため、どう便秘を改善させていけばいいのか分からずにいるのが現状です。

辛い便秘にならないよう気をつけています

私は普段から胃腸があまり強い方ではなく、なんとなく重い感じがしたり、ゴロゴロしたりすることは多いのですが、便秘の状態が長くつづくと、本当に大変な思いをします。

私の場合は、便秘が起こりやすいのは仕事が忙しかったり、徹夜をしたりした時なので、生活のペースが乱れるとなるようです。

何日か出そうな気配がない状態が続き、ある時急に下腹部にズッシリとした感じを覚えます。

これが苦しみの始まりなのです。

お腹をさすりながらトイレへ向かい腰を下ろすのですが、そんなにたやすく出ることは滅多にありません。

便が腸内を移動しているせいか、腸がキュッと締め付けられるような痛みが下腹部のあちこちに現れたり消えたりを繰り返します。

やがて、その痛みが1箇所に集まり膠着状態が続きます。

しばらくすると、ウソのように痛みが消えるのですが、これは一時的なものです。

小一時間もすると、再び痛みが襲います。

便はさらに出口へと向かっているように感じます。

下腹部の不快感もピークで、時には冷や汗が出て気が遠くなりそうにもなりますが、頭の位置を出来るだけ下に落として何とか乗り切ります。

そして、出始めれば後は早いです。

私の場合は下痢を伴うことが多いので、体中の水分を持っていかれたような感じになり、ゲッソリとしてその日は安静にしています。。

このような苦しみを味わいたくないので、出来る限り規則正しい生活をすることと、ストレスを溜め込まないように気をつけています。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)

このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。